シースリー 梅田

VIOの人気のあるデザインやカタチは??

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛

  • 「Vライン(アンダーヘア)の形って、どんな風に整えるものなのだろう・・・」
  • 「男性は、どんな形のVラインが好きなのだろう・・・」

 

あなたも、一度くらいはこんな疑問を抱えたことがありませんか!?
そこで今回、人気のVゾーンの形をランキング形式で発表します。

 

沢山あるVゾーンでどれにしようか迷っているあなた!
是非これらを参考にして夏までにVゾーンを綺麗に整えてみましょう。

 

 

>>VIO脱毛ならシースリー!こちらから予約できますよ♪

 



サロンで人気なVラインの形トップ5

1位 逆三角形(トライアングル)

 

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛
Vラインを逆三角形に整えた形。
最も一般的な形でサロンやクリニックでも一番人気のデザイン
ショーツを履いた時にVラインの毛がはみ出ないよう整えられている。
水着を着ても気にならず、逆に銭湯など人の目に触れても自然な印象を与える。
きちんと手入れされている感じがして男性にも好印象◎

 

2位 ハイジニーナ型(パイパン・無毛)

 

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛
1位のトラングルとほぼ同票なほど今人気沸騰中のハイジニーナ。
女性自身も蒸れから解放され清潔さを保てますし、男性目線でも大変人気のある整え方です。
海外では一般的になってるけど日本ではまだ定着してないから、銭湯や温泉に行くとかなり目立ってしまうかも…。

 

3位 Iライン型(縦細長)

 

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛
隠したい部分だけを隠せる、必要最小限の毛を細いIライン状に残したデザイン。
海外の女性に人気があります。
女性としても水着からの毛がはみ出る事態を防げますし、男性からもIラインと並行にあることに魅力を感じるようです。

 

4位 オーバル型(たまご)

 

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛
Vラインを卵型に整えた形。自然さも残しながらすこしオシャレに整えた初心者にも人気のデザイン。
男性目線でも少し整えすぎに抵抗がある方々に人気があります。

 

5位 モチーフ型(自由な形)

 

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛
ハート型など、好みのデザインにアンダーヘアを整えた状態。
自分自身を表現できることはとても大事なことですよね。

 

6位 スクエア型(ほぼ四角に近い逆台形)

 

シースリー,C3,梅田,口コミ,脱毛
Vラインを四角に整えた形。
流行に関係なく、ずっと愛され続けている形。
割合的には少ないですが女性のアンダーヘアはある程度あった方が良いという男性からは人気の形です。

 

以上がサロンで人気のVIOデザイン・トップ5です!!

 

VIO脱毛では全体の毛量を減らすために初めの数回はVライン全体に照射するけど、その後は選んだデザイン型に残るよう形を調整していきます。

 

ちなみに、ハートや星・蝶の形にデザインできるモチーフ型も多くのサロンで対応可能ですが、まあ実際にやっている人を見たことがないです(;´∀`)

 

Vラインの形はどうやって決めればいい!?

いくつかのバリエーションがあるVラインですが、Vライン脱毛をするにあたって、その形はどのようにして決めればいいのでしょうか。

 

アンダーヘアには基本的に、“理想的な形”というものはありません。
記事上部で紹介した通りトライアングル型やハイジニーナ(パイパン)が人気ですが、人気だからといってその形にしなければおかしい、というわけではありませんので、基本的には「自分がどの形がいいと思うのか」ということによって決めていくことになります。

 

ちなみにVラインの形を決める際のポイントですが、

  • どのようなデザインが好みなのか
  • 実用性(臭いや蒸れの問題ですね)
  • ショーツ・水着からはみ出しにくいかどうか

といったことを考えたうえで決めていくことをおすすめします!!

 

I・Oラインは全処理でいいの?

Vラインの形が決まったところで、みんなが忘れがちなのはIラインのデザイン。
「Iラインの毛なんて必要ないし、全処理でいいでしょ」と思っているかもしれないけど、こことVラインのデザインが綺麗に繋がっていないとすごく不自然な見た目になってしまいます。

VはまだしもIとOは綺麗にしていてほしい。エッチのときに萎える。
特にIをカミソリで剃っている人とか辛い。
少し生えてきたときチン○がチクチクする。萎える。

なんて意見も…。

 

例えばVラインを逆三角に残してIOをツルツルに全処理したとします。
正面から見ると、Vラインだけ付けヒゲを乗せたみたいな不自然な目立ち方をしてしまうのが想像できるでしょうか?

 

このVラインとIラインが細く繋がりながら徐々に無くなっていく形にすると、一番自然で整った印象にできます。

 

VIO脱毛を始めるときはVラインの残し方だけじゃなく、VラインとIラインの境界線の処理についてもカウンセリングで確認したほうがいいですよ。

 

VIOのデザインについては以上です。

 

人に見せるのも一番恥ずかしい部位だし自己処理で形を整えようって人が多いけど、自分で見にくい部位だけにお肌を傷つけたり毛の生え方にムラが出ちゃったりとトラブルが起こりやすいところです。
キレイに整えようと思うなら、サロンに任せてしまうのが一番!!

 

今回挙げたデザイン以外にもサロンによっては柔軟に対応してくれるから、そこのサロンで人気のデザインや自分にあった形をカウンセリングで遠慮なく聞いてみるといいでしょう。

 

 

 

 

 

>>VIO脱毛ならシースリー!こちらから予約できますよ♪